本文へスキップします。

H1

RPA/BPOソリューションサービス

カテゴリタイトル:サービス
RPA/BPOソリューション

「働き方改革」実現のカギとしても
大きな注目を集める
「RPA/BPOソリューション」。
最新領域を担い、“未来をつくる”エンジニアに!

コンテンツ

少子高齢化に伴う労働人口の減少や、「働く」意識の変化などによって、今、様々な業界や企業で積極的に進められている「働き方改革」。
単に労働時間を短縮するだけではなく、新しい「働く価値」の創造や、さらなる生産性の向上を目指すこの改革を推進する上で、大きなカギとして注目されているのが、「ロボットによる業務自動化(RPA)」です。

あらゆる企業における業務を、人の創造性や柔軟性が要求される「コア業務」と、日々のルーチンワークなどの「ノンコア業務」に分けた上で、ノンコア業務をRPAによる自動化、デジタルレイバー(仮想労働者)に任せることが可能になれば、人はより本質的な業務に専念できるようになるはずです。
企業それぞれの事業や状況に応じ、そんな新たな業務環境を実現するのが、私たちのRPAソリューションの役割。

人とテクノロジーが共存する、新たな職場の姿を模索する様々なプロジェクトを通じ、これからのエンジニアに求められる技術やノウハウをいち早く磨いてみませんか?

  • フィッティングを実現する
    「RPAの専門家」へ

    それぞれの企業の業務を詳細に分析し、RPA/デジタルレイバーの活用で何を改善できるか、どの業務を任せるべきか、そしてどうすれば実現可能かを正確に判定し、業務の選定を支援することも重要なミッション。よりスムーズに人とRPAがフィッティングを実現する「RPAの専門家」としてのスキルや知見もしっかり磨けます。

  • 様々な開発現場経験により
    スキルを習得!

    通常のICTシステムなどの開発とは異なる知識や知見も必要となるRPAロボット開発。自社内で取り組むリモート開発や、お客様先への常駐開発など、様々な開発現場を経験しながら、ツールの使い方、開発フローの書き起こしなど、RPAロボット開発エンジニアとして必要な知識やスキルを着実に習得できる環境があります。

  • 内製化支援/研修もサポート

    「自社でRPA化を進めたい」というクライアント企業向けに行う内製化支援や研修も、私たちの事業部におけるコアサービスのひとつ。RPAソリューションの普及によって、労働市場で生じる変化や第四次産業革命の進展など、背景を理解するための研修から、対面での相談サービスまで、RPAソリューションの専門家として活躍できる幅広い領域があります。

  • 導入後も柔軟に対応する
    運用サポート

    導入後でも柔軟に改善できるRPAロボットの利点を最大限に引き出すための運用サポートに関連する案件も多数手掛ける当事業部。また、社内のリソース不足などからRPAの内製化が難しい場合など、その業務を、弊社RPAを活用して代行する「RPA/BPOソリューション」も展開しています。

事業部ごとのキャリアアップ

新たな労働力の確保に関する有力な手法のひとつとして、労働市場でも高い注目を集めるRPAソリューション。この分野における先進的な存在として取り組む豊富な案件、そして業界トップクラス研修を通じ、市場価値も高まっているRPAロボット開発エンジニアとしての高い技術・スキルを磨いていくことが可能です。

この分野における専門家として、お客様の業務やその課題を理解し、改善に向けた方法論(RPA化/BPO化)を構築するためには、論理的な思考が不可欠。お客様の多種多様な課題に接することで、業務設計能力や業務改善能力をじっくりと身につけていけるでしょう。

また、現在のRPAソリューションでは、ルーチンワークなどの定型業務の自動化が中心ですが、今後は機械学習による一部非定型業務の自動化や、人工知能による専門業務の自動化まで発展していくことが予想されます。そのため、最新技術を知る機会が非常に多いことも、当事業部の大きな特徴。その技術を活かし、どうサービス化していくかなど、新たな可能性を一つひとつ模索していく経験も、将来へとつながる大きな成長要素のひとつです 。

様々な職種・業種の仕事や現状を理解し、改善していく経験を通じて、 どんなビジネスシーンにも対応できる人材へと成長してみませんか?